歯周病治療

非侵襲的、かつ長期的な計画に基づいた歯周病治療行います。その場しのぎの治療でなく、根本的な解決を目指し、よりよい口腔内環境づくりに尽力します。

歯周病治療

歯周病の原因はさまざまですが、食生活や生活習慣、歯磨きのクセといった日常生活に原因があることもしばしばです。その原因が改善されないまま高度な外科治療を行っても、得られる効果は高くありません。当院では、基本的な治療を徹底して行うことで、根本的な口腔内環境の改善を目指します。

歯周病とは歯周病とは
歯周病は、歯を支える骨や歯肉の病気です。歯周病になると、歯の土台である歯槽骨(しそうこつ)が徐々に溶けていきます。進行すると、土台となる骨が薄くなって歯を支えきれなくなってしまい、歯そのものを失ってしまうこともあります。

家屋に例えるとわかりやすいですしょう。家そのものに悪いところがなくても、家を支える屋台骨や土に問題があると、上物である家そのものも倒れてしまいます。この状態が歯周病です。

厚労省の報告によれば、現在日本の成人の約7割以上が歯周病に罹患しているそうです。むし歯と同じく歯周病も初期の自覚症状は薄いため、知らぬ間に進行してしまい、場合によっては歯を失う原因にもなりえます。実際、多くの人は進行するまで歯周病に気づかないとも言われています。また近年、歯周病と全身疾患の関わりも指摘され始めています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください