小児歯科

お子さまに関しては、まずは「歯医者さんに慣れること」が目標です。無理な治療は行いません。お子さまだけでなく、保護者の方に対しても「仕上げ磨き」や「食育」の指導を行います。

小児歯科

当院の小児歯科の基本は「優しく丁寧に」そして「無理に治療しない」ことです。治療は最小限にとどめ、まずは歯科医院に慣れてもらい、将来的にむし歯の少ない健康的な歯を作る予防が中心となります。また、歯並びができあがる大切な時期であるため、矯正が必要なお子さまには専門の医院をご紹介するようにしています。

「歯医者嫌い」にしないために

小児歯科小児歯科で大切なのは、歯医者さんを苦手にさせないことです。子どもの頃の印象は長く記憶に残るものですから、イヤな印象ではなく、最後には「きちんと通えた」「治すことができた」という良いイメージを持ってもらえるよう心がけて治療を行っています。

治療の進め方やスピードは、お子さまの慣れやペースに合わせます。急ぐ必要のない治療については「今日が無理なら、この先はまた後日」とし、決して無理強いすることはありません。

また、見慣れない器具や大きな音など、お子さまにとって歯医者さんは未知の世界です。極力機器を使わず、まずはブラッシング指導など痛みのない治療から入るようにします。慣れるまでは、できるだけ女性スタッフが対応するようにしています。

保護者の方への指導も

小児歯科長い将来にわたってお子さまの健康な口腔内環境を作り上げていくには、保護者の方の協力が欠かせません。お子さまが自分で行った歯磨きの仕上げを行う「仕上げ磨き」や、健康的な歯並びや顎の発達を促す「食育」の指導も行っています。

小児矯正治療のご紹介

発達途上の小児の矯正治療は、専門の先生が行います。必要に応じて、同じ天童市にある矯正専門医院をご紹介しています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください